喜びを回復させるためにはED治療薬は必須です

 

私がEDと呼ばれる勃起障害を体感し始めた頃、いずれ自然に復活してゆくだろうと楽観しておりましたがそれも叶わず、当然のことながら夫婦生活に支障をきたし始めました。

 

悩んだ末に専門医を訪ね、噂には聞いていたバイアグラを処方してもらったのです。初めて現物を手にし、期待と不安が入り混じった気持ちになりましたが、医師の言葉と薬の効能を信じるしかありませんでした。

 

いよいよバイアグラ初体験という時はとても緊張しました。服用後の30分から1時間くらいで効果が表れはじめるということでしたので、私の場合は余裕をもって1時間のインターバルを設けることにしました。

 

服用後にすぐシャワーを浴びはじめました。局部を洗いながら、自らの手で恐る恐るマッサージをしていたところ、普段ではあり得ないほど勃起してきたのです。

 

「これは期待できる」と嬉しくなり、すぐさまベッドインしました。それまでの慣習では時間をかけて前戯をしてもらい、ようやく挿入可能なくらいの固さになるといった情けない状態だったのですが、バイアグラの効果は恐るべきものでした

 

なんの前戯も受けていないのに、あっという間にセメントで固めたような硬さになりました。その状態が挿入してからも衰えることなく続いたのです。

 

ふつうは射精後にすぐ萎えはじめてしまうのですが、これも薬の効果なのか一向に萎む気配が無いのです。射精の時の感覚が通常の時と少し違った感じでしたが、大きな違和感ではありませんでした。

 

勃起障害を克服することができたので、とても頼りになる薬となりましたが、連続服用の危険性や心臓に与えるダメージを考えながら、現在は半錠に割って服用するなどの工夫をしています。