フランス製シルデナフィル100mgを服用してみました

 

基本的に外国製の製品というものは、大は小を兼ねるを基本的なコンセプトとして開発されていることが多いです。食品は日本人にとっては量が多すぎますし、電化製品もやたらと大きいのがその証拠です。

 

例によってED用の治療薬も大は小を兼ねるをモットーに開発が進んでいたようで、情報筋から教えてもらったフランス製シルデナフィル100mg(バイアグラと同成分シルデナフィル錠)オオサカ堂を利用して服用し始めることにしたのです。

 

何でもかんでも仰々しいほどの効果をもたらしてくれると言われる外国製のED治療薬ですから、もちろん日本人のEDにも効果てきめんなのだと確信していました。その予想は半分当たっていて半分違っているという結末を招いたのですが、この話の結論を提示する前に説明しておかなければならないことがあります。

 

オオサカ堂で買ったフランス製シルデナフィル100mgを服用してみた私は、明らかに勃起状態が回復して若いころのような強さを実感するようになりました。ですがその反面、顔が紅潮して目がチカチカするのです。まあ、しばらくすれば治まってきますが、この状態はあまりよろしくなく昼間は顔が赤くて外出できないくらいです。

 

しかしながら、このような副作用は口コミなどを見れば当たり前だそうですから、気にしすぎてはいけないと思いました。心に弱さがあるとEDには勝てないですよね。打ち勝つ強靭な精神力を有していなければEDは改善できないのだと自分に言い聞かせながら服用を続けていました。

 

その結果、何回も飲んでいると慣れてきたのか顔の紅潮も少しずつ治まっています。今後もシルデナフィル100mg錠を飲んでいこうと思います。